演劇
劇団東京座「宇宙からの訪問者」
リハーサルレポート
TOPページ > 【演劇】宇宙からの訪問者 > 東京座 リハーサル

 

「宇宙からの訪問者」 稽古場 密着取材 !!!

 今回は本番の舞台ではなくて、リハーサル風景をレポート!

327.jpg
329.jpg
観客動員
17万人突破
331.jpg
15年目の
ロングセラー
333.jpg
335.jpg
339.jpg

 

大人気「宇宙からの訪問者」の稽古を少しだけ公開しちゃいましょう。

 

稽古は、学校公演の始まる時期になると必ず行われるそうです。

セリフや立ち位置、役同士の関係性などを確認しながらみっちりと続けられます。

東京座の皆さんは、稽古に煮詰まって無言になる……なんてことはありません。
稽古場は、常に笑顔と熱気にあふれていました。

1.jpg
3.jpg
稽古前のミーティング風景
何がそんなに可笑しいの…?
277.jpg
7.jpg
宇宙人登場!
フツーのTシャツに仮面だけ
って……ちょっと間抜けです
むっちゃ揺れてます


13.jpg 17.jpg
21.jpg 23.jpg

「ちょっと待って! いまの場面やり直すよ」
リーダーの佐藤役を演じながら、演出も兼ねている木内大介さんが人一倍大きな声で指示を出します。
「動きが流れちゃってるから解りづらい、ハッキリしっかりやって!!」
メンバーもすぐに反応してやり直します。
「よしOK!じゃ続けよう」テンポよく稽古は進んでいきます。

25.jpg

玄太「宇宙人だよ! インベーダーだよ!」

佐藤「いや、他の劇団の陰謀だよ! 策略だよ!」

ユカ「インベーダー? インボーだー??
 …あん ???」


283.jpg 29.jpg 280.jpg
新聞記者・小林の登場でシーンの雰囲気が変わります。
マシンガンのようにアドリブを連発し、
稽古場は爆笑の渦に巻き込まれました(^O^)
生徒さんにも大人気のボケっぷり・ハジケっぷりです!



284.jpg   286.jpg
本物の宇宙人を演じている、結城孝一さんと伊東園子さんは
オペラ歌手なのです。どうりで美しい声が出るはずです。
二人の宇宙人がベートーヴェンの『第九』を歌い出す場面は、
作品の中で重要な意味を持つばかりでなく、大きな見所の一つです。


290.jpg

292.jpg

342.jpg

304.jpg

294.jpg
玄太役・福永なお太
のり子役・細入裕子
300.jpg
298.jpg
小林役・CHIKAWO
吉田役・羽根田崇
302.jpg
306.jpg
ユカ役・鰍沢ゆき
佐藤役・木内大介



 

308.jpg310.jpg312.jpg
314.jpg316.jpg317.jpg

現代的で親しみやすい言葉を選んでセリフにしている脚本もさることながら、“演劇鑑賞会”のスタイルをぬりかえる、客席(生徒さん)との交流も東京座学校公演の大きな魅力の一つです。

“劇中劇”の手法を用いて、観客が自然とドラマに引き込まれ、いつのまにか舞台上の役者さんとコミュニケーションをとっている……観客が誘導されてしまうのは、巧みな演技力という裏付けあってのものなのですね。納得 !!

320.jpg318.jpg322.jpg

324.jpg

全国で大好評の「宇宙からの訪問者」のヒミツを稽古場で見つけました。

それぞれの役者さんの個性がぶつかり合い融合して、一つのシーンが新しく生まれ変わる、
その積み重ねが、常に新鮮で刺激的な舞台につながっていく…
すべては稽古場での切磋琢磨によって構築されていたんですね。

326.jpgさらにパワーアップした
「宇宙からの訪問者」どうぞご期待ください!!