小編成・ソロ

TOPページ 中学校 > 小編成・ソロ

モフランさんの楽しいフレンドリーアフリカンショー 中国雑技史上最高峰ペアによる参加型でつづる超絶雑技ショー 山本晶子&小林真人のファンタスティック・パーカッションコンサート

坪根剛介&伊沢陽一の超参加型パーカッションタイム ヴァイオリンとピアノのサロンスタイル音楽会

セレクト4の楽しいメロディ探検隊 ネコさんこと金子健治の“歌うリコーダー” フォルクローレの旅人“ミスターアンデス”長岡竜介

芸術鑑賞会

日本にアフリカ音楽を広めた第一人者として、多くのミュージシャンから愛されている“B.B.モフラン”による楽しいショータイム!

とても明るいハッピーなキャラクターの彼が、アフリカの面白話に、ダンスコーナー、クイズ、パーカッション演奏、そして心に響くバラードなど、バラエティに富んだ内容で客席を圧倒します。

アフリカ音楽の鑑賞会

小学校の芸術鑑賞会

  1. パーカッションの演奏でオープニング
     皆さんと掛け合いながらモフランさんが登場

  2. アフリカのお話
     アフリカってどんなとこ? アフリカの人から見た日本は?

  3. クイズ
     日本とアフリカの言葉には似たものがあります…さて、この言葉はどんな意味?

  4. アフリカンドラムでリズム遊び
     アフリカの太鼓「ジャンベ」を使って、皆さんとリズム合戦です!

  5. アフリカンダンスに挑戦
     アフリカの楽しいダンスをモフランさんと一緒に!

  6. アフリカンミュージックの演奏
     モフランさんのアフリカンドラムと歌による熱い演奏をお楽しみ下さい

※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

プロフィール

B.B Mofrank モフラン (ヴォーカル・キーボード・パーカッション)
コンゴ出身。1983年、広島・長崎の平和祈念コンサート出演の為初来日。渡辺貞夫と競演し絶賛をあびる。日本でのファーストアルバム「モバブナ」を発表。
後、ケニアに戻り「VUNDUMUNA(ヴゥンドゥムーナ)」を結成。アフリカの伝統音楽に独自の視点からジャズやファンクの要素を取り入れたサウンドで東アフリカNo.1のバンドとなりアルバム3枚を発表。
ケニアでは未だ伝説として語り継がれるバンドである。
1986年、再来日。以後日本を拠点としての活動を開始、ソロアルバム「B.B.モフラン」の発表、国際イベント、ジャズフェス等への出演の傍ら多くのミュージシャンと共演している。 山下洋輔等の他、最近では和太鼓や津軽三味線などの邦楽アーティストとの共演も積極的に行い、「カルチャーミックス」を更に推し進めている。Tabu、Jagajaga達と共に日本とアフリカ音楽の架け橋的役割を果たした一人。

編成

  2名編成〜

  使用楽器:ジャンベトーキングドラム・他

 

中国雑技の芸術鑑賞会

超一流の強者がひしめく中国最大である「国際雑技コンクール」にて銅メダルを受賞!

沈7才、王5才より二十数年間、ずっと一緒にバディを組み、過酷な鍛練を毎日欠かさず現在に至る。
中国はもとより、日本、世界各国で年間300ステージをこなし、各国のテレビ・他メディアにも多数取り上げられている最強ペアの演技です。

中国雑技 中国雑技 中国雑技

小学校の芸術鑑賞会

  1. 雑技1 曲芸「皿回し」
     何枚もの皿を軽やかに回しながら、様々なポーズをとります。
     満開の桜の花のように華やかな中国伝統芸術の代表です。

  2. 雑技2 曲芸「柔術樽くぐり」 ジュウジュツタルクグリ
     樽の中に体を曲げながら入り込みます。そしてさらに驚愕の柔軟芸をご披露いたします。

  3. 雑技に挑戦!その1
     生徒さんの代表数名が、軟体芸「樽くぐり」に挑戦!

  4. 中国式準備体操<全員参加!>
     全員で中国式の準備体操をしましょう!

  5. 雑技3 曲芸「水流星」 スイリュウセイ
     紐の両端に水の入ったガラス容器をつけ、大胆に振り回しながらアクロバットを行います。

  6. 雑技に挑戦!その2
     大人の方の代表数名に雑技「水流星」に挑戦して頂きます!

  7. カンタン中国語講座

  8. 中国ってどんなとこ?
     中国の習慣や日本との違いなど、楽しくお話します

  9. 雑技4 曲芸「双人アクロバット」 ソウジンアクロバット
     男性が上に乗った女性を支え、頭上にお椀を乗せたまま片足で立ったり、片手で
     倒立したりと様々なポーズを取りながら、信じられないバランス芸を展開します。
     国際コンクール銅メダル受賞の驚きの演目です。

※プログラムの内容など、一部変更する場合もございます。

プロフィール

沈 宜綏(シンギスイ)
中国上海出身。
1988年 上海馬戯(サーカス)学校入団。
1995年 優秀卒業生の称号を獲得。
日本、オーストラリア、スペインなど各国を訪問公演。
《主なメディア》 NHK「五千年の技」出演  日本テレビ「ドキュメントDの嵐」出演
テレビ山梨正月特番出演 NHK大河ドラマ「義経」出演  他多数。

 朗らかなスマイルと人懐っこく明るい性格。その甘いフェイスに女性ファンも多い。カラオケ大会で優勝する美声の持ち主でもある。

王 江(オウコウ)
中国上海出身。
1988年 上海馬戯(サーカス)学校入団。
1995年 優秀卒業生の称号を獲得。 同年上海雑技団入団。
《主なメディア》 NHK-BS「地球に好奇心 輝け五千年の技 中国雑技にかける子どもたち」出演
NHK-BS「フルーツサンデー」出演 日本テレビ「ドキュメントDの嵐」2回出演
テレビ朝日「ぷっスマ」出演  他多数。

 信じられないほどの柔らかい体とバランスの持ち主。舞台での美しさには定評があり、表現力も非凡なものがある。中国では写真モデルとしても活躍。

編成

  2名編成+司会者

 

パーカッションの芸術鑑賞会

音楽とパフォーマンスは「授業や学校活動の参考になり、またキャリア教育、情操教育にも通じる!」と先生方、保護者の皆様から大好評をいただいております。

 2012年には、静岡新聞朝刊「音楽の現場から」、NHK静岡「たっぷり静岡」に特集され、話題になりました。
 また、メンバーの小林真人は教育出版発行の小学校、中学校の音楽の教科書に自身が作詞作曲した合唱曲「明日を信じて」と「You Can Fly!」が採用されており、教育出版の音楽の教科書をお使いの学校では作曲者本人の想いをお話したり、皆さんと一緒に歌ったりもしております。
 『音楽が変身!?』『インスピレーションからその場で作曲!?』『すぐにでも応用できるアイデアと、生でこそ感じられる一体感!』などのタイトルで、単純な「叩く」という動作から始まる音楽と、数々のパフォーマンスを織りまぜながら “仲間と協力することの素晴らしさ”
“夢を持ち努力を惜しまないこと” などのメッセージ性を込めたアウトリーチ&コンサート活動を展開しております。

マリンバ マリンバ

小学校の芸術鑑賞会

  1. 剣の舞
    木琴といえばこの曲。オーケストラでもお馴染みの名曲でオープニング!

  2. ツィゴイネルワイゼン
    誰もが知るヴァイオリンの名曲「ツィゴイネルワイゼン」をマリンバで。
    打楽器日本チャンピオンの山本晶子による超絶技巧で、演奏のすごさをご堪能ください!

  3. 楽器の紹介
    マリンバの演奏も超絶ですが、トライアングル・タンバリン・カスタネットといったお馴染みの楽器も、山本の魔法の手にかかると、軽やかなリズムの素晴らしい音楽に早変わり!「楽器紹介コーナー」では、小物打楽器のプロの技と魅力をご紹介します。
    トライアングル・タンブリン・カスタネット・スプーンなどをプロの技で魅せます。

  4. キッチンビート
    まな板やしゃもじなど台所用品を使って、見事な楽しい演奏を披露します。

  5. 道化師のギャロップ
    運動会などでもよく使われる「道化師のギャロップ」は、複数の演奏者(編成により異なります)が、1台のマリンバに群がり、押し合い圧し合いで演奏!仲が良いのか悪いのか…いいえ、信頼があってこその面白パフォーマンスです。

  6. 即興!音楽ものがたり
    ピアニストでもありアレンジャーでもある小林真人が、その場でどなたかのお話を聞いて、そのイメージを即興で作曲します。

  7. 音楽が変身!?コーナー
    みなさんよくご存知の“あの曲”に様々なアレンジを加えて変身させます!?

  8. 音楽の玉手箱
    ご希望の曲や歌謡曲、季節にあった曲など、色々な曲をメドレーでお届けします。

* アンコール!

※曲目・曲順など変更する場合もございます。

プロフィール

山本 晶子(やまもと あきこ)
国立音楽大学を首席で卒業。武岡賞、NTTドコモ奨学金受賞。
2000年国立音楽大学大学院を首席で修了。国立音楽大学研究奨学金授賞。
2002年第19回日本管打楽器コンクール打楽器部門第1位受賞。
2004年文化庁在外派遣研修生として、ドイツ国立フライブルグ音楽大学に1年間留学。
2011年静岡県島田市芸術文化奨励賞受賞。
これまでに東京交響楽団、N響団友オーケストラ、ニューフィル千葉などのコンサートにマリンバのソリストとして出演。また、ウクライナ、モンゴル、チェコ、ロシア等の海外公演にも出演するなど国内外で演奏活動を行っている。
現在、常葉学園短期大学音楽科非常勤講師。洗足学園音楽大学非常勤講師。日本女子大学家政学部児童学科非常勤助手。
打楽器の超絶技巧とアイデア豊富なパフォーマンスが話題になり、NHK静岡放送局「たっぷり静岡」 生出演や静岡新聞に特集記事掲載、ラジオ出演、各地域のケーブルテレビや広報誌等にて度々取り上げられている。
また、各地区の小中学校の先生向け音楽科研修会において、打楽器の基本的奏法、アイデア豊富な合奏創作指導は好評を博している。

小林 真人(こばやし まさと)
17歳でピアノを始め、大学時代は電子オルガン、作曲、編曲を学ぶ。
1996年国立音楽大学音楽学部応用演奏科卒業。
2011年より作詞作曲した合唱曲「明日を信じて」が、教育出版発行の小学校6年生用音楽の教科書に採用されている。2012度からは中学1年の教科書に、また、同じく作詞作曲した合唱曲「You Can Fly!」も中学2・3年(上)に採用される。
ピアニストとしては、自身のオリジナル作品を中心としたソロコンサート活動を全国各地で行うほか、Pops、Jazz、Rock、Classic、演歌、ゴスペル、合唱など幅広いジャンルに対応するピアノ伴奏者として、様々な歌手や器楽奏者、合唱団などと共演している。これまでに8枚のオリジナル作品がCD化され、全国発売されているほか、小学校の校歌作成、ポップスの合唱アレンジやピアノ伴奏譜アレンジなど、作曲、編曲は多岐にわたる。
音楽を通して想像力を高め、自己肯定や、自然、環境も含めた他者への労りの気持ちを持つなど、健やかな心の獲得を目指すアウトリーチ活動、講演を、全国の小中高校等に招かれ、数多く行うようになる。美しいピアノの音色、ダイナミックな演奏と温かいトークで作曲・編曲といった専門的なことから音楽の基本・楽しさをわかりやすく紹介する講演コンサートを、絶賛展開中。この活動は山梨日日新聞に大きく取り上げられ、NHK甲府「まるごと山梨」で特集された。

編成

  2名編成〜

  使用楽器:マリンバドラムセットコンガティンバレスジャンベスネアドラムウィンドチャイムタンバリントライアングルカスタネットフレクサトーン鍵盤ハーモニカキーボード・・ジャンベ・カホン 他多数

 

パーカッションの芸術鑑賞会

究極の参加型コンサート(プログラムNo.5)リーダーの坪根剛介と、トップクラスのスティールパン奏者・伊沢陽一が、コンサートの始まりから終わりまで、ほぼすべて参加型というノリノリのステージを展開します! 皆さん、心と体を使っていっぱい楽しんでください!

打楽器 打楽器

 

プロフィール

坪根 剛介(つぼね ごうすけ)
 ラテンバンド、サルサチーム、レゲエ、ロックバンドとジャンルにとらわれない、幅広い活動を展開。岡田知之パーカッションアンサンブルに参加し、世界各国ツアーにも出演。数々のレコーディング、ボディパーカッション講師、「徳島阿波踊り」「岡谷太鼓祭」などにも参加。また、東京ディズニーリゾート内アトラクションに出演。アレンジ、指導を行うなど、まさに八面六臂の活躍で独自のパーカッションワールドを繰り広げている。

伊沢 陽一(いざわ よういち)
東京音楽大学卒業。
14歳の頃、スティールパンオーケストラ「レネゲイズ」を見て衝撃を受ける。
2000年スティールパンプレイヤー・原田芳宏氏に出会いスティールパンを始め、パノラマ・スティール・オーケストラのメンバーになる。
大学卒業後、スティールパン奏者として演奏活動をはじめる。
2003年、韓国にて音楽番組に出演。
2007年本場トリニダード・トバゴへ行きスティールパンのコンテストPanoramaで演奏する。
2007年写真家、C.G、音楽の5人アーティストで展示会「月へのみち」を開催し、伊澤陽一スティールパン特集を発表する。
2008年夏、高知よさこい祭りにて「バイタルフス高知えんや」の音楽を担当する。
現在、スティールパン奏者としてさまざまな楽器と演奏するほか、サポート、レコーディングなど精力的に活動している。

編成

  2名編成〜

  使用楽器:世界のパーカッション30種類以上

 

室内楽の芸術鑑賞会

ヴァイオリンの超絶技巧弾きや、客席へ入ってのラウンド演奏、全員での能トレーニングや、分かりやすい楽器の紹介など、1人で何役もこなす名演奏家・佐藤嘉則と、ロシアで実績をあげたピアニスト甲斐万喜子の音楽の魔法にかかると、時の経つのも忘れる楽しいひとときに包まれます。

サロンスタイル サロンスタイル

小学校の芸術鑑賞会

  1. 《オープニング》
     ★ ディズニー「エレクトリカル・パレード」
        演奏者全員で皆さんを音でつつみます。
  2. 《名曲コーナー》
     ★ チャールダーシュ
     ★ 愛の挨拶
     ★ 小犬のワルツ
  3. 《楽器の紹介コーナー》
     ★ ハンガリー舞曲 第五番
        ジプシー風アレンジで客席と交流する「ラウンド演奏」でお贈りします。
  4. 《アレンジの魅力》
     ★ 大きな古時計 〜長調・短調・水戸黄門風・ジャズ風・ラテン風〜
        メロディやリズムの違いで、こんなに印象が違います。
  5. 《全員チャレンジ〜楽器適正コーナー》
       左右の手を使った反射神経のテストです。
  6. 《音の体感コーナー》
     ★ パフェルベルのカノン
        演奏者全員が客席を取り囲んで皆さんを音で包み込みます。
  7. 《おなじみの曲セレクト》
     ★ 宮崎駿監督作品メドレー
     ★ 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より
     ★ リベルタンゴ ピアソラ
  8. 《アンコール》 ラデッキー・マーチ

※曲目・曲順など変更する場合もございます。

プロフィール

佐藤 嘉則(ヴァイオリニスト)
 武蔵野音楽大学卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。
2001年ロシア国立音楽学校からの招聘により、邦人作品の初演を行う。その模様はロシアのTVや新聞などで報道され好評を博した。主に、現代音楽、ジプシーミュージックの分野で活動中。
徳間ジャパン「ヨーロッパの音の香り」リリース、「NTTドコモ・四国」CM出演。
日本演奏連盟会員、国際芸術連盟会員。

<< 主なCM・映画出演など >>
☆ ジャニーズ・ヒカルゲンジ主演映画「これから物語」(弦楽四重奏)
☆ NTTドコモCM(弦楽アンサンブル)
☆ パナソニックテレビCM(演奏)
☆ 日経「トレンディ」レストラン貸し切り&生演奏特集グラビア
☆ 浜崎あゆみ、平井堅、サザン・オールスターズなどのコンサート・ツアー、アルバム録音・他多数

甲斐 万喜子(ピアニスト)
 武蔵野音楽大学大学院ピアノ専攻修了。
 文部省派遣国費留学生としてロシアに留学、国立ニジェゴロド音楽院留学。ロシアにて数々のオーケストラとコンチェルト共演し、各地でコンサートを開催。ヴィオラ奏者ビューティン氏と秋篠宮紀子妃殿下御前演奏会を行う。
 日本ピアノ連盟奨励賞受賞。

編成

  2名編成〜

  使用楽器:ヴァイオリンピアノ

 

室内楽の芸術鑑賞会

活躍中の演奏者をセレクトした、高い音楽性を誇る音楽集団です。

常に親しみやすくて楽しいコンサートを展開しています。

室内楽 室内楽

小学校の芸術鑑賞会

  1. ハンガリー舞曲 第5番

  2. ツィゴイネルワイゼン

  3. G線上のアリア

  4. チャルダッシュ

  5. 幻想即興曲

  6. 日本のメロディ

  7. ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲

  8. タイスの瞑想曲

  9. トルコ行進曲

  10. ディズニー「ピノキオ」より「星に願いを」

  11. 映画「タイタニック」より「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

  12. 「マイ・フェア・レディ」セレクション

* アンコール

※ 曲目、曲順は、編成(使用楽器)により異なります。

オーボエの鑑賞会
ピアノの鑑賞会
マリンバの鑑賞会
オーボエ
ピアノ
マリンバ
ヴァイオリンの鑑賞会
パーカッションの鑑賞会
トランペットの鑑賞会
ヴァイオリン
パーカッション
トランペット など

編成

  4名編成

詳しく

  感想文を見る

 

芸術鑑賞会

NHK教育TVでも大人気のリコーダーのお兄さん、金子健治が皆さんの元にやって来ます。

誰もが驚く超絶テクニックと表情豊かなリコーダーの響きに、リコーダーという楽器の奥深さを感じていただけることでしょう。小指ほどの小さなリコーダーや1mもある大きなリコーダー、オカリナや角笛など珍しい笛の仲間達の紹介も楽しい音楽会です!

リコーダー リコーダー リコーダー

小学校の芸術鑑賞会

◇ いろいろなリコーダーの紹介

  1. クラリネット・ポルカ
  2. クラリネットこわしちゃった
  3. 「天空の城ラピュタ」より「君をのせて」
  4. 大きな古時計
  5. チャールダーシュ
  6. 笛時計のためのアレグロ

◇ 体験してみよう(小さな笛から大きな笛)

◇ 世界の珍しい笛の紹介(角笛、オカリナ、ケーナ 他)

  1. タイタニック
  2. アメージング・グレイス
  3. 山男のように
  4. 灰色の瞳
  5. エスパーニャ・カーニ

◇ みんなで歌いましょう < 各学校の御希望曲 >

◇ フィナーレ「コンドルは飛んで行く」

★ アンコール

※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

リコーダーの鑑賞会 リコーダーの鑑賞会

プロフィール

金子 健治(リコーダー・各種笛)
 NHK教育「歌え リコーダー」「トゥトゥアンサンブル」などのメイン司会を務め、見事な演奏と親しみやすいキャラクターで好評を博す。
 日本有数のプロフェッショナル・リコーダー・プレイヤー。
 梁邦彦、福山雅治など、多くのミュージシャンのCDレコーディングに参加。
 1982年、1983年、全日本リコーダーコンクール・アンサンブル部門に於いて最優秀賞を受賞。著書にリコーダー指導曲集「いきいきリコーダー」「いきいきリコーダー アルト編」などがある。東京リコーダーオーケストラ指揮者。 東邦音楽大学講師

編成

  1名編成〜
   金子&ピアノ、金子&ギター、金子&歌手など、様々なプログラムがございます。

  使用楽器:ソプラノリコーダー・アルトリコーダーテノールリコーダーバスリコーダーソプラニーノリコーダー・竹笛・角笛オカリナ・アイリッシュホルン・クルムホルン・他

 

芸術鑑賞会

日本が誇るフォルクローレプレイヤー長岡竜介が、ラテンの名曲の数々を紹介します。

大空へ吸い込まれるようなケーナ、サンポーニャの澄んだ音色。
他にも沢山の南米特有の楽器を演奏します。
おおらかで温かい人柄と、優れた音楽性で観客を魅了する、優しい気持ちになれるコンサートです。

フォルクローレの鑑賞会 フォルクローレ

小学校の芸術鑑賞会

  1. コンドルは飛んでいく(ペルー民謡)

  2. アンデスの風土と人々の生活について    

  3. 高原の調べ(ペルー民謡)

  4. アンデスの音楽と民族について

  5. エルシクーリ(ボリビア民謡)

  6. アンデスの楽器の説明・その歴史について

  7. エクアドルの伝承音楽から

  8. 各国の代表的リズムについて

  9. アルゼンチンの伝承音楽から

  10. リズム体験コーナー

  11. コーヒールンバ(ベネズエラ民謡)・・・生徒さんのパーカッション参加あります

  12. 管楽器体験コーナー

  13. 花祭り(アルゼンチン民謡)


※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

プロフィール

長岡 隆介(ケーナ、サンポーニャ・他)
 子供の頃より各種の笛に親しみ、1979年よりケーナの演奏を始める。
1990年にはアルゼンチンのコスキンフェスティバル(フォルクローレの世界的なイベント)に日本代表として参加する。1991年より現在のメインユニットである「長岡竜介 ケーナセッション エル・コンドル」を結成。伝統に捕らわれることなく、ケーナの持つ自然な音色を探求し続けている。各地でのコンサート、ライブ、アンデス音楽についての講演などで活躍中。
オリジナルCD「エル・フォルクローレ!」をリリース。
『自然と人間と音楽の調和』をキーワードに、南アメリカの自然と人々の生活の中から生まれた音楽を広く日本に紹介している。
 日本のフォルクローレ音楽界の第一人者。

編成

  2名編成〜
   長岡&ピアノ、長岡&歌手(&ラテンパーカッション)など、様々なプログラムがございます。

  使用楽器:ケーナ各種・他

 

▲ このページのトップへ

<<お問い合わせはお気軽に>>

tel 042-463-6023
E-Mail enjoy@nichion.net
fax 042-467-6023

Nihon Ongaku Kikaku INC, All rights reserved.