ブラック・ミュージック ゴスペル アフリカ音楽

TOPページ高等学校 > ブラック・ミュージック ゴスペル アフリカ音楽

    魂のゴスペル&Happyサウンド! アフリカンオールスターによるアフリカ体験スペシャル アフリカンミュージックtoゴスペル&ブラックミュージックへの旅 

ゴスペル&Happyサウンド

芸術鑑賞会 芸術鑑賞会

ゴスペルシンガーのロロを中心に、ゴスペルやロック、ブラックミュージックの名曲をご紹介します。

またアメリカ黒人の歴史や、ゴスペルチャーチでの様子を再現するなど、アフリカンミュージックが形を変え、世界のブラックミュージックになっていったお話もします。
コール&レスポンスでステージと客席がコミュニケーションを取りながら進行していくので、熱く盛り上がりながら心をひとつにしてコンサートを創り上げ、満喫し、全員でステージを共有した満足感、充実感いっぱいのエンディングを迎えます。

◆ ダンス入りのプログラムもございます → コチラから

芸術鑑賞会 芸術鑑賞会

芸術鑑賞会のプログラム例

  1. セパレート ウェイズ(Separate ways) 
    野球のWBCのテーマ曲にもなった、ロックバンド ジャーニーの熱い名曲!

  2. セレブレイション(Celebration) 
    70周年をお祝いするのにまさにピッタリな曲、セレブレイション!

  3. ホットスタッフ(Hot Stuff) 
    歌姫、ドナ・サマーの熱い名曲をお届けします

  4. アフリカンパーカッション・ジャム   
    全ての音楽の元となった、アフリカンドラムでお客様とコール&レスポンス

  5. ゴスペルのお話1 アフリカ~世界のブラックミュージックへの流れ
    黒人達のお話をハートフルにお話しします

  6. アメージング・グレイス(Amazing Grace)
    ゴスペルの名曲中の名曲を迫力の歌声でお届けします

  7. ディス リトル ライト オブ マイン(This little light of mine)
    ゴスペルチャーチで良く歌われる曲です。皆さんも一緒に “ I'm gonna let it shine”

  8. アイ ウォント イット ザット ウェイ(I want it That away) 
    バックストリート・ボーイズによる90年代を代表するバラード

  9. ゴスペルのお話2

  10. ホエア イズ ザ ラブ(Where is the Love) 
    世界的にヒットしたHIPHOPのメッセージソング

  11. ダンスレッスンコーナー
    ブラック音楽のリズムで誰でも乗れる簡単なダンスステップ体験!

  12. 上を向いて歩こう
    世界中で愛される、坂本九のこの曲を皆さん一緒に歌いましょう!

  13. 君の瞳に恋してる(Can't take my eyes off you) 
    ディスコの大ヒットソング!さあ皆さんもご一緒に!日本語のパートもあります!

  14. ジョイフル ジョイフル(Joyful Joyful) 
    映画「天使にラブソングを2」より、ノリノリのナンバー

  15. アンコール 「Oh!Happy day」
    ゴスペルの名曲を、強力な演奏とロロのゴスペルボーカルで華やかに!

※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

編成

  4〜6名編成

  使用楽器:コンガジャンベ・(ピアノまたはキーボード)・ティンバレスシェーカー

もっと詳しく

  感想文

 

アフリカ音楽の芸術鑑賞会

本物のアフリカンスピリットを伝えるべく、凄腕のアフリカンミュージシャンたちがここに集結!

必ず盛り上がるパワフルな演奏&参加コーナーにアフリカンダンスコーナー、面白トーク、そしてファンキーなノリを交えた、とても熱く楽しい体験型アフリカンコンサート!

アフリカ音楽の鑑賞会 アフリカ音楽の鑑賞会

芸術鑑賞会のプログラム例

  1. African Opening(アフリカンオープニング) 
     メンバーが掛け声とともに、盛り上がりながら入場してきます!

  2. Mabina(マビナ)
     アフリカの踊り出したくなるような楽しい曲

  3. アフリカってどんなところ?
     みなさんのイメージするアフリカってどんなところ?

  4. Bainenge(ベイネンゲ)
     仕事のことを歌っている曲…肩こりの曲とも言うそうです

  5. Misisa(ミスィサ)
     ジャズのルーツのアフリカンミュージック
     ファンキーなビートにのせて、メンバーと楽器の紹介

  6. Dance Lesson(ダンスレッスン)
     バンドの演奏に合わせて、一緒にアフリカンダンスを踊ろう!

  7. Mama Leya(ママ レイア)
     お母さんの愛への感謝の歌

  8. Malaika(マライカ)
     アフリカの有名なラブソング…とても美しいメロディーです

  9. Tongo(トンゴ)
     朝と言う意味の歌…動物ダンスで盛り上がろう! 

  10. アンコール

    • Jambo(ジャンボ)
       「ようこそアフリカ」という有名な曲…スワヒリ語で一緒に歌おう!

※ それぞれの曲や楽器などを解説しながら、アフリカの話、リズムの話、日本との比較などをまじえて進行致します。
※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

アフリカ音楽の鑑賞会 アフリカ音楽の鑑賞会

編成・使用楽器

  4~6名編成
   7名~のバンドバージョンもございます

  使用楽器:トーキングドラムコンガシェケレブレケテジャンベギターピアノ・他多数

もっと詳しく

  ショートムービーを見る写真を見るチラシ

 

ゴスペルとアフリカ音楽の芸術鑑賞会

アフリカンオールスター(プログラムNo.8)と黒人ゴスペル歌手が融合!
黒人音楽のルーツをたどる日本音楽企画スペシャルコンサート!

アフリカン・オールスターと迫力の黒人ゴスペル歌手・ローレンスが、強力なタッグを組み見事にコラボレート! ゴスペルの名曲「アメージング・グレイス」の力強い歌声にアフリカンドラムが更なる臨場感を加えて信じられないほどスケール感のある楽曲が生み出されたり、アフリカの名曲「マライカ」に驚きのラップが加わったり、全員での「Oh Happy Day」の合唱など楽しいフィーチャリングが満載!

アフリカ〜アメリカに渡り世界的なムーブメントとなったブラック・ミュージックの成り立ちを体験できるスペシャルコンサートです。

アフリカゴスペル アフリカゴスペル

芸術鑑賞会のプログラム例

  1. アフリカンオープニング
     メンバーが掛け声とともに、盛り上がりながら入場してきます!

  2. マビナ
     アフリカの踊り出したくなるような楽しい曲。

  3. メンバーと楽器の紹介

  4. ベイネンゲ
     仕事のことを歌っている曲・・・肩こりの曲?トーキングドラムも活躍します。

  5. ニッポンおもしろトーク
     アフリカの人が初めて日本に来てビックリした話しなど、おもしろトークがいっぱいです。    

  6. マメ
     様々な太鼓がリズムでおしゃべり!みなさんも手拍子で応援してください!掛け声は「マメ」

  7. ゴスペルのお話 アフリカ〜世界のブラックミュージックへの流れ

  8. ゲストヴォーカル登場!

    • We will rock you
       ゴスペルシンガー ロロを手拍子でお迎えください。

    • アメージング・グレイス
       ゴスペルの名曲中の名曲を迫力の歌声でお届けします。

    • 上を向いて歩こう
       世界中で知られる、この曲をゴスペルからレゲエ・ジャズアレンジで!
  9. マライカ
     アフリカの有名なラブソング・・・とても美しいメロディーです

  10. エンディング・・・全員で!

    • Oh! Happy day
       ゴスペルの名曲を、ルーツであるアフリカンミュージックの強力な演奏とロロのゴスペルボーカルで華やかに!

  11. アンコール

    • ジャンボ Jambo
       ようこそアフリカという有名な曲・・・スワヒリ語で一緒に歌ってください「ハクナマタタ」

※ 曲目・曲順など変更する場合もございます。

編成

  6名編成

  使用楽器:トーキングドラムコンガシェケレブレケテジャンベギターピアノ・他多数

詳しく

  ショートムービーを見るショートムービーを見る特集を見る
  ↑アメージング・グレイス  ↑Oh Happy Day