子ども劇場・おやこ劇場 企画作品2008
「ゴスペル to HIPHOP」

 

  団体コード:40224
作品 No. K100
ゴスペル to HIPHOP

躍動感、ノリの良さ、カッコ良さ、楽しさ
どれも120%で展開するブラックミュージック!

「アメージング・グレイス」「Oh Happy Day」などのゴスペルの名曲や
ソウル、ファンク、R&B、ヒップホップなど、ブラックミュージックの歴史と魅力を
ダンスと共に紹介する参加型のコンサートです。

ソウルフルなサウンドやグルーブを体感しながら“コール“&“レスポンス”!
そしてダンスでみんなも一緒に盛り上がろう! Let's sing all together!

<< 作品概要 >>

 黒人ヴォーカリストのパリス&ローレンスの二人を中心に、ハッピー&ソウルフルな歌声を届けるコンサート。オープニングから耳に飛び込んでくる迫力ある美声は、それだけで観客の心をつかみます。

 プログラムは「Come on get up(みんな、おいで。立ち上がろう!)」という力強い曲から始まり、「Hold On(あきらめないで)」と優しく語りかける歌へ進行します。
 他に、ゴスペルの名曲「アメージング・グレイス」「Oh Happy Day」、世界的にヒットしたHipHopの名曲「Where is the Love」 、パリスが日本語で歌う「大きな古時計」(ご希望により「上を向いて歩こう」も可能です)、映画「天使にラブソングを2」でも歌われた「Joyful Joyful」など。
  どの曲も厚みのあるハートフルな歌声で、聴く者の心を打ち揺さぶります。

 進行は、call&response(“出演者の呼びかけ”と“観客の応答”)形式で、客席と一体になり、その中で「アメリカ黒人の奴隷時代からゴスペルが誕生するまでの歴史」を分かり易くご紹介します。

 メンバーそれぞれのフレンドリーな人柄とショーマンシップ、全力投球のパワフルなステージは絶大な支持を頂いています。

 また、全員での楽しいダンスコーナーや、パリスから子供たちへのメッセージ(友達について、愛についてなど)も入って、日本全国、小学生から高校生、そして大人までも必ず盛り上がり、公演後の反応・評価ともに非常に高いプログラムです。

>> コンサート・レポートを見る

編成:出演者5名・スタッフ3名
使用楽器:キーボードエレキベース

<< プログラム例 >>

★ Come on get up メドレー
   楽しくてノリの良いナンバーでご挨拶。

★ Hold On
   とてもソウルフルなナンバー…「ラララ」でみんなもご一緒に!

◇ Gospelのお話

★ Amazing Grace
   オールドゴスペルの名曲。テレビなどでもよく使われています。

★ ダンスレッスンコーナー
   リズムによってダンスの動きがちがう!! 様々なブラック音楽のリズムと簡単なダンスの体験
    ☆ ビート練習・ダンスレッスン(ゴスペル・ヒットメドレー2〜3曲)

◇ パリスからみんなへのメッセージ

★ Where is the Love
   世界的にヒットしたHIPHOPのメッセージソング。

★ 大きな古時計 または 上を向いて歩こう
   みんなで楽しく歌いましょう!

★ Oh Happy Day
   元気が出る! みんなで歌えるゴスペルの名ナンバー。

* アンコール 「Joyful Joyful」
   映画「天使にラブソングを2」でもお馴染みの元気溢れるナンバー!

<< グループ紹介 >>

★ MYリズムネイション
 女優、音楽制作、国際交流活動をしていたMariにより、国内外の意識の高いアーティストを揃えて結成。
メンバーはそれぞれ数多くの
コンサート、レコーディングを経験しているミュージシャンで構成され、一般のコンサートやレコーディングはもちろん、各地の学校や教育委員会での演奏会、地域センター・文化センターのイベントや講座など、多数の実績経験を積んでいる。

<< 主なメンバー紹介 >>

★ パリス・ロンドン(メインボーカル)
 ブルースのメッカ、メンフィス出身。幼い頃よりゴスペルチャーチで歌い、その才能を認められ奨学金を受ける。
 抜群の歌唱力と観客を引きつける魅力を持ち、ソロシンガーとして様々なバンドやCMなどのメディアにも数多く出演。 米国内で大きな評価を得る。
 ツアーで来日した際、大のニッポン好きとなり日本でも活動を始め、杏里のコンサートやCM、レコーディングなど活躍中。
 ゴスペルクワイヤーの指揮者としても活動中で、時には100人以上の大編成クワイヤーを率いることもある。

★ ローレンス・ダニエル・Jr(ベース、ボーカル、コーラス)
 テキサス州出身。幼少の頃からゴスペル教会でベースやドラムを演奏。
 プロデビュー後は、R&Bで有名な「ジェームズ・ブラウン」、ファンクの「ジョージ・クリントン」、ブルースの「ジョニー・テイラー」、世界的ディスコバンド「コーンファンクション」らと活動し多大な影響を受ける。自らのバンド「セロニー」の活動も米国内で人気を博す。
 来日後は、平井堅、ケミストリーなどのミュージシャンのライブやレコーディングに参加。
ハートフルな人柄と、ソウルフルで迫力のある歌声の持ち主。

★ Mari(司会、コーラス)
 7歳まで米国で育つ。東京芸術大学卒業。
 浅利慶太、栗山民也、観世栄世、斉藤憐各氏演出の舞台に主役や準主役で出演。
その後、音楽制作やパフォーマンスの活動を始め、「七福神」のメンバーとしてVAPよりデビュー。解散後フリッパーズギター、ZELDA、オリジナルラブ、小泉今日子などのサポートを経験しながら、自分のバンド「TAMTAM」を結成。
 サザン・オールスターズの野沢毛ガニ氏らと活動し「友達でいいから」はビクターヒット賞を受賞。
 また国際交流コンサート活動にも積極的に力を注ぎ、アジア、アフリカ、南米など世界規模で“Mariワールド”を展開している。

 

 

<< お問い合わせはお気軽に >>

tel 042-463-6023
E-Mail enjoy@nichion.net
fax 042-467-6023

Nihon Ongaku Kikaku INC, All rights reserved.