子ども劇場・おやこ劇場 企画作品2008
「金子健治のゆかいなリコーダーとパントマイムショー」

TOPページ子ども劇場・おやこ劇場企画作品2008 > 金子健治のゆかいなリコーダーとパントマイムショー

 

  団体コード:40224
作品 No. K098
金子健治のゆかいなリコーダーとパントマイムショー

NHK教育『歌えリコーダー』で長年メイン司会を務めてきた
金子健治が主宰するリコーダーアンサンブル。
6種類のリコーダーと美しい音色の珍しい笛がたくさん登場し、
豊かな味わいのあるハーモニーを創り出します。

さらに、リコーダーとギターの生演奏に合わせてピエロの“ピエロン”君が登場!
体を使って、そこに無いものを有るように表現したり、
言葉を使わないで気持ちを表現したりします。

聴くだけでなく、視覚的にも楽しいコンサートの始まりです。

<< 作品概要 >>

 リーダーの金子健治は、長年NHK教育テレビのリコーダー番組の司会、リコーダー指導を務め、分かり易くて優しい語り口と、魔法のような演奏に定評があります。
 小指ほどの小さなリコーダーから、ソプラノ、アルト、長さ1mもあるバスリコーダーまで、たくさんのリコーダーや笛を紹介しながら演奏します。
 曲目のバリエーションも豊富で、ベートーヴェンが笛時計のために作曲した可愛らしい曲や、唱歌、アンデス民謡、フランス民謡、ドイツ民謡、映画やアニメやTVゲームのテーマ曲まで、あらゆるジャンルの音楽を高度な技術で親しみやすくお聴かせします。

 中盤にはピエロの“ピエロン”が登場し、演奏に合わせて「壁」や「綱引き」「重量挙げ」など、誰にでも分かるパントマイムをリズミカルに表現。

 また、詩の朗読とリコーダーの演奏に合わせて、“やさしさ”や“友情”をテーマとしたパントマイムを印象的に表現します。

 全員参加のパントマイム体験コーナーは、ピエロンと司会者の誘導により、とても盛り上がる人気のコーナーです。

小さなお子様にも喜んで頂ける楽しいプログラムです。

編成:出演者6名・スタッフ1名
使用楽器:ソプラノリコーダー・アルトリコーダーテノールリコーダーバスリコーダー鍵盤ハーモニカソプラニーノ角笛オカリナケーナ・アイリッシュホイッスル・クルムホルン・その他珍しい笛・ギター・他多数

<< プログラム例 >>

★ リコーダーの紹介と楽しい合奏
   ☆ クラリネットポルカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ドイツ民謡
   ☆ クラリネットこわしちゃった・・・・・・・・・・・・・・・フランス民謡
   ☆ 大きな古時計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワーク
   ☆ チャールダーシュ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モンティ
   ☆ 笛時計のためのアレグロ・・・・・・・・・・・・・・・・・ベートーヴェン

★ 珍しい笛の紹介と演奏(土笛・角笛・曲がった笛)
   ☆ アメージング・グレイス(角笛)・・・・・・・・・・・・・ゴスペル
   ☆ 「ゲド戦記」より「テルーの唄」・・・・・・・・・・・・・谷山 浩子
   ☆ となりのトトロ(オカリナ)・・・・・・・・・・・・・・・久石 譲
   ☆ タイタニック(ホイッスル)・・・・・・・・・・・・・・・ホーナー
   ☆ コンドルは飛んでいく(ケーナ)・・・・・・・・・・・・・アンデス民謡

★ ピエロン登場!
    愉快なダンス・ミュージックに乗ってパントマイマーが会場に現れます。
   ☆ 「4つのアメリカンダンス」より「ビギン・タンゴ」・・・・デュアルテ

★ 基本演技の紹介
    次々に場面転換するファミコンの音楽に合わせて、ピエロンが大冒険!
   “はしご”“綱渡り”“綱引き”“壁”“重量挙げ”などのパントマイムの基本演技を紹介していきます。
   ☆ ゲームミュージックより

★ パントマイム体験コーナー
    パントマイマーと一緒にみんなで体を動かしてみましょう。

★ パントマイムと詩とリコーダーの不思議なふれあい
    詩の朗読とパントマイムを組み合わせ、メルヘンチックな世界を創り出します。
   ☆ 星に願いを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハーライン
   ☆ 「天空の城ラピュタ」より「君をのせて」・・・・・・・・・久石 譲

★ フィナーレ
   ☆ 花祭り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サルディバル

★ アンコール

<< グループ紹介 >>

★ 東京ブロックフレーテ・アンサンブル
 NHK教育テレビ「トゥトゥアンサンブル」「歌えリコーダー」でレギュラー講師を務めた金子健治を中心に、プロフェッショナルな合奏団「東京リコーダーオーケストラ」の主要メンバーで編成。
 古典の名曲からクラシック、ジャズ、民謡と幅広いレパートリーを持ち、全国的に演奏活動を行っており、その素晴らしいプロフェッショナルな演奏テクニックは各方面で絶賛されています。
 リーダーの金子健治は、リコーダーの講師として各地に招かれ好評を得、自ら「リコーダー・オーケストラ」も結成し、精力的に活動中です。

★ SOUKI(想起)
 江ノ上陽一をリーダーに独創的、且つファンタジックなパントマイムの世界を創り上げます。
パントマイムを基本に演劇、舞踊、京劇など、多種多様な芸術表現の要素を取り入れ創り上げられ、表現の可能性を追求し、微妙な心理状態を表現した独創的なSOUKIワールドは、観客を魅了して止みません。
 現在日本のパントマイムシーンでもっとも勢いがあり、絶大な人気を誇ります。
 主宰の江ノ上陽一の活動は、海外でも注目され、韓国(春川市)、ポーランド(クラクフ市)等の招聘公演を成功させています。

<< リーダー紹介 >>

★ 金子 健治(リコーダー奏者)
 NHK教育「歌え リコーダー」「トゥトゥアンサンブル」などのメイン司会を務め、見事な演奏と親しみやすいキャラクターで好評を博す。
 日本有数のプロフェッショナル・リコーダー・プレイヤー。
 梁邦彦、福山雅治など、多くのミュージシャンのCDレコーディングに参加。
「東京リコーダーオーケストラ」「東京ブロックフレーテ・アンサンブル」「竹舌鼓」主宰。

<< 受賞歴 >>

☆ 1982年「全日本リコーダーコンクール・アンサンブル部門」最優秀賞
☆ 1983年「全日本リコーダーコンクール・アンサンブル部門」最優秀賞

 

<< 出演歴 >>

【 金子健治 】
☆ NHK教育「歌えリコーダー」
☆ NHK教育「トゥトゥアンサンブル」
☆ NHK教育「ふえはうたう」
☆ NHK教育「ゆかいなコンサート」

【 SOUKI 】
★ ニコレットCM
★ 花王ブローネCM
★ 第一製薬「新黒丸」CM
★ NHK教育「不思議研究所」
★ NHK教育「びっくりか」

 

<< CD・著書・他 >>

【 金子健治 】
☆ 「セビーリャ」(東京リコーダーオーケストラ)
☆ ソプラノリコーダー指導曲集「いきいきリコーダー」
☆ アルトリコーダー指導曲集「いきいきリコーダー アルト編」他
☆ 「東京リコーダーオーケストラ」指揮者
☆ 「東京ブロックフレーテ」「竹鼓舌」主宰
☆ 梁邦彦、福山雅治等、多くのミュージシャンのCDレコーディングに参加

【 SOUKI 】
★ CX「新春かくし芸大会」振付
★ NHKBS「おかあさんといっしょ」振付

金子健治の ゆかいなリコーダーと パントマイムショー
<<  コンサートの様子 >>

★ リコーダーとの紹介と楽しい合奏 ★

みんなのよく知っている曲や、どこかで聞いたことのある馴染みのある曲をまじえて
小さなリコーダーから大きなリコーダーまで楽しくご紹介します。

☆ クラリネットポルカ ☆ クラリネットこわしちゃった ☆ 大きな古時計
☆ チャールダーシュ ☆ 笛時計のためのアレグロ


色々なリコーダーの音色が次々と軽やかに響きます。
時に温かく、時に涼しげな親しみやすい音色……会場のみんなは、あっという間にコンサートに引き込まれます。

  
こんなに大きさの違うリコーダーの仲間たち。
温かみのある金子さんのトークで、ひとつひとつの音色の違いを紹介します。

感想文より

◇ ぼくは、リコーダーを鳴らしている時、手がロボットみたいに動いていたからすごいと思いました。

◇ 「クライネソプラニーノ」や「ソプラニーノ」は小鳥の鳴き声に似ていて、「ソプラノ」「アルト」「テノール」「バス」は、「大きな古時計」の歌にぴったりでした。

◇ 気に入ったものは、「バスリコーダー」です。その理由は、大きくてかっこいいからです。私の家にも欲しいです。

 

★ 珍しい笛の紹介と演奏 ★

土を焼いて出来た笛、動物の角で出来た笛、傘の柄のように曲がった笛など
世界の珍しい笛の数々を、分かり易く面白く紹介します。

☆ アメージング・グレイス(角笛) ☆ 「ゲド戦記」より「テルーの唄」
☆ となりのトトロ(オカリナ) ☆ タイタニック(ホイッスル) ☆ コンドルは飛んでいく(ケーナ)

  


それぞれの笛の音色はメロディと見事に調和して、私たちの耳を楽しませてくれます。
会場のみんなは興味深げに目を輝かせます。

感想文より

◇ ビックリしたことが3つあります。1つは、金子さんがリコーダーのテレビ番組で見たことがあったこと。2つめは、「オカリナ」が土で出来ていたこと。3つめは「ツノブエ」の音がチャルメラ(ラーメン屋さん)っぽい音だったことです。

◇ とてもうれしくて、こころがはれつするくらい演奏がうまかったと思っています。

◇ 子供たちが何よりも驚いたのは、テレビやCDでしか聴いた事のないような澄んだ迫力のある“音”と、プロの演奏者の手や指の動きだったようです。(先生)

 

★ ピエロン登場! ★

ちょっとトボケたピエロンの楽しいパントマイムショーが始まります。

ウキウキするようなタンゴのメロディにのって、ピエロ姿のパントマイマーが登場します。
機械仕掛けの人形のように動く姿に、会場から歓声が上がります。

 

手話でみなさんにご挨拶。司会者も登場して紹介してくれます。
「ワタシのナマエは“ピ・エ・ロ・ン”です。どうぞよろしく。」

 

 

★ パントマイムの基本演技の紹介 ★

ピエロンがTVゲーム「スーパーマリオ」のテーマ曲にのって大冒険!
基本的なパントマイムの技を次々と見せてくれます。

うわっ何かにぶつかったぞ!
なんだろう??
こんな所に透明の壁が…
う〜ん、どうしよう?

 

ハシゴだって
登っちゃう

 

綱引き!
ピエロン、力持ち!

 

★ パントマイム体験コーナー ★

会場のみんなでパントマイム「壁」に挑戦!
子供たちやお母さん、お父さんの代表にも「エスカレーター」にチャレンジしてもらいます。


みんな真剣なまなざしです。
ひとつひとつの動きを、ピエロンに教えてもらって大健闘!
家に帰ってからも練習したお友達もいるそうです。

 

 

★ パントマイムと詩とリコーダーの
不思議なふれあい ★

詩の朗読とリコーダーの演奏に合わせて
ピエロンの夢の世界が広がります。

ピエロンの演技も先程までのいたずらっ子みたいな様子とは違って、純粋で心優しい少年のように見えます。

飛べなくなってしまったチョウチョをそーっと手の中で介抱してあげるピエロン。
やがてチョウチョは羽ばたき始めます……

 

 
手から放れて飛んでいってしまった風船を自転車に乗って追いかけるピエロン。
やっとの思いで風船を取り戻し、友達にプレゼントすることができました。

★ フィナーレ! ★

南米のにぎやかなお祭の曲「花祭り」の演奏でフィナーレです!

そして…会場のみなさんからのたくさんの拍手に応えて、
金子健治さんが作詞・作曲した「元気でまたね」をアンコールとしてプレゼント。
簡単な手話をまじえて歌われるこの曲を、みなさんで合唱しながらコンサートは幕を閉じます 。

 

小学校ではお馴染みのリコーダーの仲間なのに、
1m以上もある大きいものや、小指くらいしかない小さなものまで、
たくさんの種類があって、こんなに豊かな音が出るんだ…と子供たちはびっくり仰天します。

ピエロンの登場では“パントマイム”という肉体表現の新鮮さに身を乗り出します。

いくつもの芸術を同時に楽しく味わえる宝箱のようなコンサートを、是非、お楽しみください。

 

曲目・曲順、演奏時間などは各演奏会主催者様とのご相談で決定しております。
また、客席の年齢に合わせた演目・演出をしております。
あらかじめご了承ください。

 日本音楽企画株式会社 制作部 

 

 

<< お問い合わせはお気軽に >>

tel 042-463-6023
E-Mail enjoy@nichion.net
fax 042-467-6023

Nihon Ongaku Kikaku INC, All rights reserved.