落語

TOPページ自主事業・イベント > 落語
 
ご希望に合わせて、編成・上演時間・曲目・演目などの変更が可能です。
また、進行次第・異ジャンルでのセッションなど、企画内容により良い形でプロデュース致します。

落語・桂扇生

生徒さんにとても分かりやすい落語と評判の、真打ち・桂扇生が選り抜きの笑いをお届けします!

子どもから大人まで幅広い年齢層の方々より好評を頂いている真打ち・桂扇生が、選り抜きの笑いをお届けします。
キャッチフレーズは「もっと親しみやすく、もっと分かり易く、落語の楽しみ方を伝えます!」
桂扇生の真骨頂は、TPOを選ばずどんな場所でもその場の雰囲気に合わせて、扇生ワールドへと皆さんをお連れする見事な表現力と話術にあります。会場を明るく楽しくするとびきりのお薦め落語会です。

番組例

  1. 落語のよもやま話

  2. 古典落語

  3. なぞかけコーナー

  4. 色物(奇術・紙切り・曲芸・太神楽など)

  5. 扇生の傑作落語


落語の鑑賞会 落語の鑑賞会 落語の鑑賞会

編成

  2名編成〜

プロフィール

■ 桂 扇生

1974年 3月 三笑亭夢楽に入門 前座名「三笑亭小夢」
1975年 4月 3日 初高座 演目「桃太郎」(上野・鈴本演芸場)
1980年 2月 二ツ目昇進
1984年 1月 桂文生門下に移籍「桂きん治」と改名
1995年 3月 真打ち昇進「桂扇生」と改名

【主な公演】  
・独演会「桂 扇生の会」(池袋演芸場で年に3回)
     「野毛不動寄席」(成田山横浜別院水行堂で年に2回)
     「てなわけで30年・桂扇生独演会」(2004年5月/国立演芸場)記念CD発売中。
・アンデルセン落語
    2005年のアンデルセン生誕二百年記念事業で「火打ち箱」「はだかの王様」他を国内各所
    およびデンマークにて演じたのが始まりで、その後も毎年公演しています。
    <2005年・2006年/神楽坂・毘沙門天> <2005年12月/コペンハーゲン>
・オペラ・ミュージカル
    「新説・竹取物語」<1999年12月/イイノホール>
    「葛飾情話」<2005年4月/赤羽会館>
    「白雪姫」<2006年2月/津田ホール>
    「天国と地獄」<2006年4月/赤羽会館>

桂扇生プロフィール 桂扇生プロフィール

詳しく

  チラシ